短期アルバイトに応募する時の注意点は?

2014年2月4日 | By nako | Filed in: バイト探し.

短期アルバイトならば、通常よりも短い期間で採用へ進むことがあります。
チャンスを逃がさないよう募集の内容はしっかり読んで、採用までのスケジュールなどを確認します。 参考:まだ間に合う!バレンタイン<短期・高収入>バイト情報2014

締め切り日まで期間がある場合でも、急募の場合などはどんどん採用が決まり枠がなくなることもあります。
応募する際には企業側からいつ連絡をもらっても行けるよう困らないよう身の回りの準備をすませておきましょう。
お客様との応対を主にする職種では、奇抜なヘアースタイルやファッションについて厳しく制限する企業が多いでしょう。

募集内容の細かい点については、電話での問い合わせの際、確かめておきましょう。
何度も何度も問い合わせると悪印象を与えてしまう恐れがありますので、問い合わせる前に、確認したい内容を整理しておきましょう。

掛け持ちでアルバイトをするときなどは、はじめに話しておきましょう。
採用を願うばかりに条件をいい加減に考えたり、偽って話をすると、後のトラブルに繋がりかねません。
短期のアルバイトな為に、侮ってはいけません。
ほんの数日限りのような短期アルバイトでも、仕事は仕事ですから甘く考えずにしっかり働きましょう。
短期でしか働かないからこそ、必要性を考えましょう。

雇い主の信用に応える仕事が、短期アルバイトの仕事がしやすくなります。
採用されてから業務の内容がはじめの募集内容と違うと言うときには早目に確認しましょう。
賃金の支給に遅れが出たり、給料明細に疑問点が浮上したりと、何らかの問題があればすぐに確認しましょう。

万一、雇用主側に大きな問題があった場合には、労働基準監督署への相談をお勧めします。
派遣会社からの紹介の場合は、担当者へ相談することを解決をはかってもらうとよいでしょう。


Comments are closed here.